金髪のウーマン

青じゅるで極上肌づくり│負担のないスキンケア方法

有効成分が浸透しやすい

スキンケア

ビタミンCが豊富

肌に良い成分の一つに、ビタミンCがあります。抗酸化作用が高いため肌の老化を防ぎ、コラーゲンの生成を促す働きが保湿を促します。そして、シミやそばかすを薄くして肌の透明感を保つ美白作用などもある優れた成分になります。そのため、ビタミンcを取り入れることで美肌にすることが出来ると言われています。しかし、ビタミンcは分子が大きいため肌に吸収されにくく熱に弱く酸化しやすいという性質を持っています。そこで、より肌に浸透しやすくするために改良されたのがビタミンc誘導体になりますが水溶性のものと油溶性のものに分かれているので二つの性質をバランスよく取り入れることが大事になります。apps化粧水というのは、水溶性と油溶性どちらの性質も併せ持った万能な化粧水となっています。apps化粧水は肌に乗せるだけであっという間に深層部まで栄養が届くと言われています。

保管と期間に気を付ける

appsは酸化しやすいデリケートな性質を持つため、保管場所や使う期間などに十分気を付ける必要があります。apps化粧水を使う時は、なるべく冷暗所や冷蔵庫の中など気温が低いところで保管するようにします。使い始めてから時間が経てば経つほど、その分酸化しやすくなるので早めに使い切ってしまうほうが良いと言えます。また、夏場など紫外線の量が多くなり日照時間が長くなる時期は化粧水としてそのまま使うのも良いですが頬など紫外線の影響を受けやすい部位を中心にコットンに化粧水をしみ込ませて肌に乗せるパックが良いと言われています。出来るだけたっぷり使うようにして、肌に沢山の栄養が与えられるようにすることも大事です。